ダンタリアンの書架(1)発売

ダンタリアンの書架1表紙 角川スニーカー文庫から、新刊『ダンタリアンの書架』1巻が発売になりました。
雑誌『ザ・スニーカー』で連載中の同名の作品の文庫化です。黒の読姫と呼ばれる謎の少女ダリアンと、青年ヒューイの、幻書を巡る少しダークな幻想物語。書き下ろしのショートストーリーやエクストラエピソードも収録しています。
また現在発売中の雑誌『ザ・スニーカー』2008年12月号にも、『ダンタリアンの書架』の最新作2話とショートストーリー1話が掲載されています。こちらもよろしくお願いします。

期間限定で特設サイトを作ってもらいました。さらに詳しい情報はこちらで。
http://www.kadokawa.co.jp/dantalian/

少女ノイズ発売

少女ノイズ表紙 三雲の新刊『少女ノイズ』が光文社から単行本として発売されました。
ミステリアスなヘッドフォン少女『メイ』とバイト講師の大学生が、巨大予備校《雙羽塾》で起きる少しダークな事件を解決していく、という本格ミステリ(たぶん)です。少し懐かしいあの人が大人になって登場してたりします。あまり甘ったるくない青春ミステリがお好みの方に。
目立つ銀色の表紙が目印です。店頭で見かけたら手にとってやってください。

アスラクライン9見本誌到着

アスラクライン9表紙 電撃文庫新刊『アスラクライン⑨』の見本誌が届きました。
今回は夏休みの終わりから秋にかけての、ちょっと長い期間の出来事いろいろです。ついでに番外編も収録。智春が新たな特技を身につけたりとか、久々にあの人が登場したりとか、操緒の家庭の事情が明かされたりとか、ちょっと厚めでサービス増量な感じです。感想よろしくお願いします!


さらに詳しい情報は、こちらのエントリーで。

アスラクラインKLEIN‐第四話

電撃hp表紙発売中の『電撃hp Vol.50』に、アスラクラインの集中連載『アスラクラインKLEIN』の第四話が掲載されています。なぜか朱浬さんに誘われて佐伯家の別荘に遊びに行くことになった智春たち。そこで彼らを出迎えた人物とは……というお話。集中連載最終回です。そして掲載誌『電撃hp』そのものが今回で最終号(次号から大幅リニューアル)なのだそうで。そんなわけで是非お見逃しなく。
そして今回のヒロインズの特集は氷羽子です。こちらもよろしく。

アスラクライン8発売

アスラクライン8表紙
電撃文庫新刊『アスラクライン⑧』が発売になりました。
今回は夏休み篇。海辺のリゾート地が舞台です。智春と奏をくっつけようと一部の人々が盛り上がる中、新たに出現した奏の「天敵」の正体とは。そして智春と奏の関係にも、少しずつ変化の兆候が……。さらには「一巡目の世界」滅亡の謎が解き明かされたりして、もしかしたらスケールの大きな感じになってきたかも。感想よろしくお願いします。

さらに詳しい情報は、こちらのエントリーで。