『サイハテの聖衣(シュラウド)』発売中です

サイハテのシュラウド表紙画像電撃文庫から、『サイハテの聖衣(シュラウド)』が発売になりました。雑誌『電撃文庫MAGAZINE』で2010年から連載していた作品の文庫版になります。イラストを担当してくださっているのは、朱シオさんです。

本州最西端にある小さな基地を舞台に、モンスターと戦う民間軍事会社「極東自衛機構」所属の少女兵士たちの生活をコミカルに描いた日常系戦場ファンタジーです。よろしくお願いいたします。

『ストライク・ザ・ブラッド2』発売中です

ストライク・ザ・ブラッド2表紙画像電撃文庫から『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズ第2巻が発売になりました。イラストを担当してくださっているのは、もちろんマニャ子さんです。

太平洋上に浮かぶ人工島・絃神市を舞台に、世界最強の吸血鬼・暁古城の活躍を描く青春アクションファンタジー第二弾。新たな吸血鬼の貴族、そして獅子王機関からの第二の監視者の出現などなど盛りだくさんの内容でお送りしております。よろしくお願いいたします。

「諸事情」について

読者の皆様へ
2012年1月に刊行を予定しておりましたスニーカー文庫『ダンタリアンの書架 9巻』、
ならびに『ダンタリアンの書架 9巻 DVD付限定版』について、
諸事情により発売を中止せざるを得なくなりました。
すでにDVD付限定版を書店様にて予約いただいているお客様、
またシリーズを応援していただいているファンの皆様、心よりお詫び申し上げます。

スニーカー文庫編集部
http://www.sneakerbunko.jp/blog/info/300/

 『ダンタリアンの書架』9巻の刊行について、角川スニーカー文庫から上記の告知がありました。
 楽しみにしてくださっていた読者の皆様に心からお詫び申し上げます。

 本来はこのブログに書くようなことではないのですが、刊行中止に至った経緯については説明の必要があると考えましたので、簡単に補足させてもらいます。

 中止の主な原因は、シリーズの延長についての編集部との方針の不一致です。

 もともと昨年末の段階で、『ダンタリアンの書架』は8巻で終了させてもらうということで、編集部と合意しておりました(本来は「Episode Final」を収録した7巻で終わりたかったのですが、掲載誌である『ザ・スニーカー』の休刊が決まったので少しだけ延長)。

 その後、編集部から(今年の春になって)さらにシリーズを延長するように急きょ求められたのですが、対応できないということをお伝えして、受け入れてもらった、という状況です。

●同梱される予定だったアニメ版と関係があるのか?
 関係ありません。上の説明のとおり、アニメが始まる前から交渉していた案件です。

●今後スニーカー文庫で『ダンタリアンの書架』の新刊が出る予定はあるのか?
 現状、その予定はありません。

 とはいえスニーカー文庫編集部と対立しているわけではありませんので、今回の埋め合わせになるような企画などについて、現在も継続して打ち合わせています。

 今後とも『ダンタリアンの書架』をよろしくお願いいたします。

三雲岳斗

『幻獣坐1』発売

幻獣坐1表紙画像『月刊少年ライバル』誌上で好評連載中の『幻獣坐』コミックス第1巻が発売になりました。講談社ノベルスから発売中の同名の小説作品のコミカライズで、漫画を担当してくださっているのは『神・風』や『X BLADE』の士貴智志先生です。
士貴先生の作風と相まって、原作を遥かに超える素晴らしい迫力の作品に仕上がっていると思います。応援よろしくお願いいたします。

なお、原作小説版『幻獣坐』につきましては、こちらのエントリーで。

『ダンタリアンの書架』コミックス3巻発売

ダンタリアンの書架3表紙画像『月刊少年エース』誌上で好評連載中の『ダンタリアンの書架』コミックス第3巻(漫画:阿倍野ちゃこ先生)が発売になりました。スニーカー文庫から発売中の同名の小説作品のコミカライズです。
今回は『間隙の書』編、『独裁者の書』編、『調香師』編第2話までを収録。コミック版ならではのアレンジも施されて、原作を既読の方も未読の方も楽しめる一冊になっていると思います。よろしくお願いいたします。