ストライク・ザ・ブラッド Ⅲ OVA Vol.2

オリジナル・ビデオ・アニメーション『ストライク・ザ・ブラッドIII』のBlu-ray/DVD 第2巻が発売になりました。タルタロスの薔薇篇第3話と黄金の日々編第1話が収録されています。

映像特典として第2巻Blu-ray&DVDのCM。音声特典として、細谷佳正さん(暁古城役)とLynnさん(ディセンバー役)によるオーディオ・コメンタリーを収録。また初回生産限定版の特典として特製ブックレットとイベントチケット優先購入券申込券(夜の部)が付属。特製ブックレットにおまけ掌篇小説を一本書き下ろしています。よろしくお願いいたします。

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド Ⅲ OVA Vol.1

オリジナル・ビデオ・アニメーション『ストライク・ザ・ブラッドIII』のBlu-ray/DVD 第1巻が発売になりました。タルタロスの薔薇篇1話と2話が収録されています。

映像特典としてノンテロップOPとED、音声特典として細谷佳正さん(暁古城役)と種田梨沙さん(姫柊雪菜役)によるオーディオ・コメンタリーを収録。また初回生産限定版の特典として特製ブックレットとイベントチケット優先購入券申込券(昼の部)が付属。特製ブックレットにおまけ掌篇小説を一本書き下ろしています。よろしくお願いいたします。

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド19

ストライク・ザ・ブラッド19表紙

電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 19』が発売になりました。イラストはもちろんマニャ子さんに担当してもらっています。

太平洋上に浮かぶ人工島・絃神市を舞台に、世界最強の吸血鬼・暁古城の活躍を描く学園アクションファンタジー第19弾。

アルディギアでの騒動を終えて、絃神島へと帰還した古城たち。だが、彼らが不在だった数日間に、島内の様子は激変していた。人工島管理公社が乗っ取られ、領地を奪い合う魔族同士の争いが絃神島全土で始まっていたのだ。

領主選争――それは第四真祖の名を騙る吸血王が仕組んだ、絃神島の支配権を賭けたゲームだった。正体を隠し続けていたせいで、本物の第四真祖だと名乗り出ることができない古城には、領主戦争を止められない。かくして古城は領主の座を巡る争いに、否応なく巻きこまれていくことになる。それこそが吸血王の真の目的だと知らぬままに――!

という感じで、久々に舞台を絃神島に戻しての本編のほうもいよいよクライマックスです。どうぞよろしくお願いいたします。

忘られのリメメント

わすられのリメメント 表紙

早川書房より単行本「忘られのリメメント」が発売になりました。

量子制御技術「MEM」の発達によって、他者の記憶を疑似体験できるようになった近未来。自らの記憶を売る「憶え手」の深菜は、ある日、MEM製造業者最大手のリギウス社から連続殺人鬼「アサクノ」の捜索を強制される。MEMの技術を開発したのは殺人鬼アサクノこと天才科学者、朝来野唯であり、深菜にはその朝来野唯の記憶が移植されていたのだ。だが、そのころ、唯がばらまいた「殺人の記憶」に影響されたアサクノの模倣犯、暮林朋は、深菜の同居人である三崎真白に狙いを定めていた。

という感じで、記憶と時間をテーマにした近未来SFサスペンスです。どうぞよろしくお願いいたします。

ストライク・ザ・ブラッド APPEND 2

ストライク・ザ・ブラッド APPEND 2 表紙

電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド APPEND』2巻が発売になりました。イラストはもちろんマニャ子さんに担当してもらっています。

太平洋上に浮かぶ人工島・絃神市を舞台に、世界最強の吸血鬼・暁古城の活躍を描く学園アクションファンタジーの番外編、第二弾。「観測者たちの宴」と「錬金術師の帰還」の間のエピソードです。

彩昂祭。それは彩海学園における秋の一大イベント、学園祭である。開催前日、クラスの出し物であるVRMMO(仮想現実大規模多人数お化け屋敷)の準備をしていた古城たちだが、混入した謎のデータによって、調整中の幻術サーバーが暴走。その直後から、学園内には様々な異変が起こり始める。

彩昴祭の見学に訪れたラ・フォリアと紗矢華を狙う復讐者たち(「前夜祭」)。模擬店の料理に混入した魔術薬(「開幕」)。クラス演劇に出演中の雪菜を襲う怪物たち(「彩昴祭の昼と夜」)。すべての事件を陰で操る黒幕の意外な目的とは(「終幕、そして……」)……など、「彩昴祭」編の短編四本に加えて、南宮那月の若かりしころの活躍を描いた特別編「Early Days」 を収録。よろしくお願いいたします。