『ストライク・ザ・ブラッド』コミックス7巻発売中

コミック版ストライク・ザ・ブラッド7巻月刊コミック電撃大王で連載中の『ストライク・ザ・ブラッド』単行本第7巻が発売になりました。電撃文庫から発売中の同名の小説作品のコミカライズです。作画を担当してくださっているのはTATE先生です。

異形と化した叶瀬夏音について調べていた古城と雪菜は、ベアトリスの謀略によって無人島に置き去りに。サバイバル生活を余儀なくされた二人の前に現れた、夏音によく似た少女とは!? というわけで、この巻から本格的にラ・フォリアが登場。麗しの沐浴姿などを披露してくれています。さらには模造天使と化した夏音との迫力ある戦闘シーンなど、今回も見どころ満載でお送りしております。よろしくお願いいたします。

『ストライク・ザ・ブラッド』ドラマCD発売中

ストライク・ザ・ブラッド_ドラマCD来月のOVA発売に先行して、新作ドラマCD『ストライク・ザ・ブラッド 狂躁のドッペルゲンガー』が発売になりました。彩海学園を舞台に、なぜか突然二人に増えてしまった古城をめぐる騒動をお送りしております。三雲が担当した脚本がブックレットとして付属します。よろしくお願いいたします。

※好評につき追加生産が決定したそうです。ありがとうございます。

『ストライク・ザ・ブラッド13』発売中です

ストライク・ザ・ブラッド12表紙電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド』13巻が発売になりました。イラストはもちろんマニャ子さんに担当してもらっています。

太平洋上に浮かぶ人工島・絃神市を舞台に、世界最強の吸血鬼・暁古城の活躍を描く学園アクションファンタジー第13弾。多発する船舶と航空機の事故によって輸送経路を閉ざされ、孤立する絃神島。そんな中、人工島管理公社の要人が次々に暗殺されていく。一連の事件の首謀者は魔族特区破壊集団タルタロス・ラプス。謎に包まれた彼らの攻撃により、絃神島はかつてない危機に陥ることに。そのころ暁凪沙は、アヴローラの魂による精神の侵蝕に苦悩していた。古城のことを妙に意識して、普段通りに振る舞えない凪沙。たまらず学校を抜け出した凪沙は、ディセンバーと名乗る不思議な少女と出会う。彼女、ディセンバーこそがタルタロス・ラプスのリーダー。そして彼女には、第四真祖である古城すら圧倒する特別な能力が…! という感じで、久々に舞台を絃神島に戻しての新章突入です。よろしくお願いします!

『ストライク・ザ・ブラッド』コミックス6巻発売中

ストライク・ザ・ブラッド6巻月刊コミック電撃大王で連載中の『ストライク・ザ・ブラッド』単行本第6巻が発売になりました。電撃文庫から発売中の同名の小説作品のコミカライズです。作画を担当してくださっているのはTATE先生です。

「戦王の使者」編はこの巻で完結。そして「天使炎上」編に突入です。迫力ある戦闘シーンもちろん、日常パートのヒロインたちの見せ場も多め。メイド服の浅葱や、那月やアスタルテの浴衣姿など見逃せないシーンも満載。本篇にはついに夏音も登場。今回も見どころ満載でお送りしております。よろしくお願いいたします。

続きを読む

『ストライク・ザ・ブラッド12』発売中です

ストライク・ザ・ブラッド12表紙電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド』12巻が発売になりました。イラストはもちろんマニャ子さんに担当してもらっています。

太平洋上に浮かぶ人工島・絃神市を舞台に、世界最強の吸血鬼・暁古城の活躍を描く学園アクションファンタジー第12弾。獅子王機関の攻魔師、羽波唯里と斐川志緒が見守る中、ついに執行された『聖殲』の遺産封印の儀式。しかしアヴローラの魔力の暴走によって儀式は失敗、神縄湖底に眠っていた災厄が覚醒する。取り残された暁凪沙を救助するため、それぞれ凍結した湖上を彷徨う唯里と志緒。一方、『静寂破り』の急襲によって海に沈んだ古城と雪菜は、なぜか本土の温泉宿で目を覚ます。戦いの傷も癒えぬまま、神縄湖へと向かう二人が出会った謎の少女の正体とは!? という感じで、新たな剣巫の少女たちの視点で描かれる神縄湖事変の完結編です。よろしくお願いいたします!